全国医事振興協会(全医事協)とは

今、医療福祉分野では、「医療制度改革」「診療報酬改定」「介護報酬の見直し」など大きな変革期を迎えています。

また、電子カルテ、DPCの導入など、医療のIT化も急速に進んでいます。こうした医療界の環境変化に対応し、多様なニーズに応えていくために、医療事務職の教育養成を行う教育団体と医療事務業務団体が大同団結し、"産学連携"の理念に基づき、医療事務分野における有能な人材の確保・育成ならびに、より良質で安定した受託業務サービスの提供をはかり、我が国の社会保障制度の発展と機能強化に貢献することを願って設立いたしました。

事業の目的

本会は医事業務の振興を通じて国民医療の質的向上に貢献するとともに、会員の健全な発展と育成を目的とする。

事業の内容

  • 医療福祉教育関連及び医事関連事業の標準化、システム化の研究
  • 医療福祉教育関連及び医事関連事業の倫理要網の策定
  • 医療福祉教育関連及び医事関連事業の研修会等の開催
  • 医療福祉教育関連及び医事関連事業の情報収集、調査研究
  • 会員相互の親睦を兼ねた各種行事の開催
  • 会員相互の各種事業への協力と参画
  • その他本会の目的達成に必要な事業

事業の概要

名称 全国医事振興協会
会長 寺田明彦
所在地 東京都千代田区神田駿河台2−9
TEL.03-3291-6942 FAX.03-3291-5674
昭和63年 全国医療事務職技能振興協議会 設立
平成元年 全国医事業務事業団体連合会 設立
「医療事務サービス認定制度」発足
平成14年 全国医事振興協会 設立
平成17年 「教育施設見学研修会」実施
平成18年 「技能向上研修会」実施
平成19年 「医療福祉関連求職求人セミナー」実施
平成20年 「施設見学研修会」実施
平成22年 「合同委員会 特別研修会」実施
平成24年 「技能向上研修会」実施
平成25年 「事業検討分科会」実施
「定時総会 研究事業発表会」実施

※毎年、業務責任者講習会 実施

組織図

組織図